月刊デリヘル新聞

赤い下着の女性

最新記事

鶯谷のデリヘルの特徴

都内屈指の熟女風俗エリア「鶯谷」についてお話したいと思います。鶯谷には熟女系風俗が数多く存在しています、殆どが店舗型ではなく「デリバリー型」の営業形態です…

デリヘル嬢との食事で萌える

私は15年以上に渡ってデリヘル遊びを行っています。 現在も欠かさず行っているデリヘル遊びは私にとって仕事のストレス解消、自分自身の性欲解消と共に、…

バイク通勤しているデリヘル嬢

私は現在、東京都の大塚と言う所にあるぽっちゃり系デリヘル店に在籍しながらデリヘル嬢として働いている女の子です。 私はぽっちゃりさん体型で…

デリヘルの楽しさや魅力

女性とプライベートなムードを大切にしながら遊びたい際や、自宅に女の子を呼び込みたい際に嬉しい業種といえばデリヘルが挙げられるでしょう。 デリヘルは…

デリヘル嬢はどんなブラジャーをつけている?

私はデリヘルバイトに行くにあたって、ブラジャーは必ず付け替えていました。いや、ときによっては付け替えずに、そのまま行ってはいたのですが、けれども薄い素材のブラジャーをつけていた場合ですと、必ず付け替えていましたね。カップがしっかりと入ったブラジャーに!

なぜ、私がカップがしっかりと入ったブラジャーに付け替えていたのかと言いますと、理由はふたつほどあるのです。それはまずひとつはセクハラ対策です。ときどきですが、マッサージの最中に、触ってこようとするお客さんもいます。

そして万が一触られてしまった場合ですと、カップの入っていないやわらかいブラジャーの場合ですと、触られた感触がダイレクトなのですよね。ですから、ものすっごくイヤなのです。だからこそ、セクハラ対策も兼ねて、カップ入りのブラジャーは欠かせなかったのです。けれどもカップがしっかり入ったブラジャーですと、指で触られても、感触がないのでまあまあまあ流せます。

確かに、パッドの入っていないブラジャーは、確かに付け心地がいいのですが、タッチされたときのことを考えますと、カップ入りのブラの方が対策アイテムになりますからね。要するに、セクハラ対策の目的も兼ねて、私が奈良のデリヘルに行く時は、しっかりカップのブラジャーをつけていっていました。

高級デリヘル 大阪・新大阪・神戸・京都・奈良|マダム麗奈

TOP